ジュニア・エコノミー・カレッジ、通称ジュニエコは、小学生に実際に商体験をさせることにより、社会との関わりや起業家精神を養うことを目的に実施しており、今年で11回目を迎えます。昨年度は8小学校125名の参加者に恵まれ、貴重な学習・体験が行えました。

 平成12年に会津若松市内の5小学校35名の参加で始まったジュニエコ。今では日本全国から「会津発の起業教育のモデル」と言われるまでに成長することができました。また、日本商工会議所青年部YEG大賞日商会頭賞、Japan Venture Awards 2008起業教育部門奨励賞などの高い評価も頂けました。

 ジュニエコでは、小学校5・6年生を対象として、1社5名で模擬株式会社を設立し、商品開発、販売、決算などの商売の一連の流れを体験していきます。学校などのバザーと違い、出資金を集めたり、自分たちで仕入を行う、利益を役員報酬として得ることが出来るなど、私たちが実社会で行っていることを体験いたします。

 その過程で子供たちは、「何が売れるのか?」、「どうしたら売れるのか?」、「いくらにするのか?」など、様々な場面で悩み、時には友達と意見を対立し、言い合うこともあったりするかもしれません。そのような過程を経て、私たちは子供たちが考える力、判断する力、行動する力が養われていくと考えています。

 そして、ジュエコを通して子供たちが、「自分で行う楽しさ」、「買ってもらう楽しさ」、「仲間が増える楽しさ」の「近江商人の3方良し」ではありませんが、3つの楽しさを得ることが出来れることを期待しています。

 学校とは違った楽しさや苦労があると思います。是非お子様がご参加される際は、暖かく見守ってあげてください。私たち青年部一同、心よりお待ち申し上げます。

会津若松商工会議所青年部
会長 佐藤有史
ジュニエコ委員会 委員長 神成達也

サイトマッププライバシーポリシーお問い合わせ・資料請求

トップページ新着情報JECとはカリキュラム実 績組 織参加者の方へ保護者の方へ